WSL JAPAN/ASIA TOUR
LOCAL TIME : G-SHOCK

ポップアップした波にQS1000メンズトップサーファーが水を得た魚のようにサーフした

宮崎県日向市お倉が浜
(2019年10月16日水曜日)

ワールドサーフリーグ(WSL)クォリファイシリーズ(QS)のオープニングデー「White Buffalo Hyuga Pro」が今日開幕した。

930_Joe_Azuchi.jpg

10月16日初日となる今日は、メンズからスターし、サイズアップしたお倉が浜の波に多くのハイスコアが記録された。ヒート1では安室丈が切れのあるスラッシュを決め、7.00と5.17バックアップでトータル12.17を記録した。

930_Shun_Murakami.jpg

ヒート3では、先月のISA WSGでファイナルに残った、ヒート3には日本を代表するトップガンの村上舜がスピードのあるサーフィンを魅せてくれた。8.33と7.33のしトータル15.66ポイント本日の最高得点を記録した。

930_Slade_Prestwich.jpg

この大会には海外からのつわものもエントリーし、南アフリカからエントリーしているスレイド・プレストウィッチが8エクセレントな8.50のシングルハイスコアとバックアップを7,67とした。ヒート後にスレイドは「いや、大好きな日本へ戻ってきてすごくうれしいです。宮崎は初めてなのですべてが新鮮です。水が温か空気も涼しいので快適です。波は豊富で最高な場所です。また日本がすくになりました」と語った。

930_Noah_Beschen.jpg

12ヒートには、先週のフィリピン・クラウド9QS3000で2位となったハワイのノア・ベシェンが6.50と6.23でトータルスコアを12.73として明日のラウンド3へ勝ち上がった。「クラウド9が終わって、そのまま日本に着ました。この大会はとても楽しみにしていました。日向は波がいいし、水も暖かく最高です。食べ物がすごく美味しいので幸せです。」とベシェンは答えてくれた。

930_Event_beach_clean.jpg

明日のファーストコールは6:30amでQS3000ウィメンズのラウンドに進む予定です。

最新の公式イベントの状況については、WSL JAPANまたはWSL JAPAN公式Twitterのトップページの「トピックス」とhttp://www.wsljapantour.com/をチェックしてください。

また、詳細は https://www.worldsurfleague.com/ をご覧ください。

「White Buffalo Hyuga Pro」は、下記スポンサー各位に感謝すると共に提供されます。

主催
・K'sプロジェクト / WSL Japan/Asia

特別協賛
・white buffalo(株式会社ケイズプロジェクト)

後援団体
TOKYO MX、スカイA、株式会社スポーツニッポン新聞社、SURFIN'LIFE、WAVAL

協賛各社
・ミズノ株式会社
・森永製菓株式会社
・株式会社SHIBUYA109エンタテイメント
・instax "チェキ" ※富士フイルムイメージングシステムズ株式会社
・セロリー株式会社
・FIJI Water
・株式会社ピーチ・ジョン
・BILLABONG
・株式会社トボガン
・株式会社あくがれ蒸留所
・G-SHOCK(カシオ電算機株式会社)
・ブリサマリーナ(株式会社クロイスターズ)
・アサヒ飲料株式会社
・New Era

協力団体
・宮崎県
・日向市

放送・配信先
・TOKYO MX、スカイA、GYAO!、Sports Bull

■問合せ先:WSLジャパン事務局
〒251-0037 神奈川県藤沢市鵠沼海岸2-17-1-117
電話:0466-30-2888 FAX: 0466-30-2889
Email:japan@worldsurfleague.com

WSL OFFICIAL GOODS